介護用品の使い方や選び方

CATEGORY

ARTICLE

CALENDAR

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

上手に利用してシニア犬と楽しい毎日

最近は動物医療の進歩や環境の充実で犬の平均寿命も高くなってきています。
犬だって人間と一緒で高齢になってくれば介護が必要になります。いざ介護が必要になった時に、飼い主さんはどうしてケアしてあげたらようか悩む方もいらっしゃると思います。犬の高齢化に伴ってシニア犬用の介護用品もたくさんあるので上手に活用すると飼い主さんもワンちゃんも楽しく生活ができますよ。
まず犬が高齢になってきて弱ることが多いのが後ろ足です。そんな時はハーネスを使ってもあげるとワンちゃんも楽に歩く事ができます。ハーネスでも後ろ足のみ補助するものや胴体全体を支えてあげるもの等いくつか種類があるのでその時のワンちゃんの状態で選んであげる事も大切です。
あと老犬になると粗相をしてしまうワンちゃんもいます。筋力低下で動くのが嫌うようになってしまうことも原因の1つですがワンちゃんにとっても思うようにトイレができない事はストレスの原因になります。飼い主さんにとっても負担な事だと思います。そんな時は犬用のオムツを使ってもあげれば良いと思います。見た目も一見パンツをはいているような可愛い商品もありますので、洋服の選んであげている気持ちで着用させてあげれば飼い主さんも楽しくなると思います。
いろいろ便利な介護用品を使って大切な愛犬との時間を長く過ごせるようにしていきたいですね。

犬の介護用品について

最近は人間だけではなく犬の社会でも環境や医療や食事などが、とても充実していています。
それに伴い、犬の平均寿命が伸びてきており高齢化社会が、犬の世界でも当たり前のようになりました。
犬も怪我をしたり病気になったりという事は多くあります。
また、老犬が多くなってきています。
そんな時に利用されるのは犬の介護用品などだと思います。
今回は、犬の介護用品についていくつか見ていきたいと思います。
犬の介護用品も、人間のように様々な種類があります。
よく利用されるのはハーネスと言われる介護用品です。
多くの老犬に見られる症状は後ろ足の筋力の衰えです。
立っている時に震えてしまったりなどの症状がでます。
このような場合には、歩行を補助するためにハーネスだったり胴着を利用します。
補助しながら、なるべく筋力を保つようにしてあげましょう。
犬に介護用品を利用する際には、獣医さん等に相談などをしていきましょう。
介護用品のせいで怪我をしたり傷をつけたりしては可愛そうです。
犬の介護用品を選ぶ際には、自分の犬に合ったものを利用するようにしていきましょう。
介護用品などを利用して、補助してあげれば犬も楽しい生活を送っていく事ができると思います。

POST LIST

2017年10月18日
介護用品の使い方や選び方を更新しました。
2017年10月18日
歩行補助器具と介護用品のレンタルを更新しました。
2017年10月18日
犬のストレスを和らげるを更新しました。
2017年10月18日
老犬に寄り添って生きるを更新しました。